学校経営と学校図書館(シリーズ学校図書館学 1巻)

学校経営と学校図書館(シリーズ学校図書館学 1巻)

書誌情報

「シリーズ学校図書館学」編集委員会・編

ISBN978-4-7933-2242-6
発行年:2011年
ページ数:205p
判型:A5判
内容:
学校図書館が真に「学校教育の中核」として、その機能を発揮するために欠かすことができない「司書教諭」。本シリーズは、その「司書教諭」を養成するための講習5科目の内容にそったテキストであり、2009年10月に新たに当会が発表した「学校図書館司書教諭講習講義要綱」のもと、学校図書館を巡る新たな状況や、従来の『新学校図書館学(全5巻)』の成果等を踏まえ、大幅にリニューアルして刊行するものである。
第1巻は学校教育における学校図書館の果たす役割を明らかにし、その理念、歴史や現状、さらには学校図書館経営のあり方など、学校図書館全般についての基本的理解を目ざし、学校図書館の教育的意義および司書教諭の果たすべき任務を明確にする。

こちらから「立ち読み」ができます

定価: 本体 1,600円(税別)
一部の出版物は、SLAネットストアにて特別価格で販売しています

このページのトップへ