日本絵本賞

第22回「日本絵本賞」要項

1.目的
絵本芸術の普及、絵本読書の振興、絵本出版の発展に寄与する。
2.名称
「第22回日本絵本賞」と称する。
3.主催
公益社団法人全国学校図書館協議会・毎日新聞社
4.対象絵本
2015年10月1日から2016年9月30日までに、日本において出版された絵本とする。
5.表彰
  • 「日本絵本賞大賞」:1点。
    「日本絵本賞」のうち最も優れた作品1点を「日本絵本賞大賞」とする。該当作品がない場合は授賞しない。
  • 「日本絵本賞」:3点以内。ただし、大賞が出なかった場合は4点以内とする。
    「日本絵本賞」は翻訳絵本も対象とし、該当作品がある場合は「日本絵本賞翻訳絵本賞」として授賞する。「日本絵本賞翻訳絵本賞」は1点とし、大賞とはしない。
    「日本絵本賞」「日本絵本賞翻訳絵本賞」ともに該当作品がない場合は授賞しない。
  • 「日本絵本賞読者賞:1点。
    主催者が指定した「日本絵本賞読者賞候補絵本」を対象として、一般読者の投票により、原則として最も得票数の多かった絵本を「日本絵本賞読者賞」とする。
以上の賞には、作家、画家、翻訳者にそれぞれ賞状、盾及び賞金を贈呈する。出版社には賞状及び盾を贈呈する。
6.選考
  1. 全国学校図書館協議会絵本委員会において、第1次選考、第2次選考を行い、「日本絵本賞候補絵本」を決定する。
  2. 作家、画家、絵本研究者、美術評論家などの中から、主催者が委嘱した最終選考委員による最終選考会で、「日本絵本賞」を決定する。
7.発表
2017年3月下旬(予定)『毎日新聞』、『学校図書館』及び『学校図書館速報版』紙上
8.表彰式
2017年3月下旬(予定)に東京都内において行う。


「第22回日本絵本賞読者賞」要項

本賞は、「日本絵本賞」の賞のうち、読者の投票で選ばれる賞である。

募集内容
 2015年10月1日から2016年9月30日までに日本国内で出版された絵本の中で、主催者が指定した「日本絵本賞読者賞候補絵本」のうちの、最も好きな絵本への投票を募る。
 最も得票数の多かった絵本を、「第22回日本絵本賞読者賞」とする。
投票方法
▼ハガキおよび投票専用用紙による投票
  • ハガキおよび投票専用用紙に必要事項を記入のうえ下記の送付先へ郵送する。
  • ハガキおよび投票専用用紙1枚に絵本1点のみ記入する。ただし、何枚でも投票できる。
  • 保育所、幼稚園、学校等の団体で票をまとめて、封筒や小包等で一括して応募することもできる。ただし、1枚につき、それぞれ次の記入事項及びとりまとめ責任者を明記する。

▼「日本絵本賞」公式サイト上からの投票
  • (http://dokusyokansoubun.jp/ehon)からWeb上で必要事項を入力し、投票する。
記入事項
該当絵本1点の ≪1.書名≫
応募者の ≪2.氏名≫≪3.住所(所在地)≫≪4.電話番号≫≪5.年齢≫≪6.職業(保育所名、幼稚園名、学校名)≫
送付先
〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
毎日新聞社内 「日本絵本賞」事務局
TEL 03-6265-6817
http://dokusyokansoubun.jp/ehon
締め切り
2017年2月28日(当日消印有効)
賞品
・最も得票数が多かった絵本に投票された方の中から、抽選で図書カードを贈呈(賞品は変更になる場合があります)。
・投票をまとめて送付された園(所)、学校には、抽選で受賞絵本セットを贈呈。
当選者の発表
賞品の発送をもってかえる。

※ 記入された個人情報は、「日本絵本賞」事業に関するご案内、お問い合わせ以外の目的には使用いたしません。

このページのトップへ