選定図書リストをご活用ください

 全国学校図書館協議会では、学校図書館に適した図書を選定し、「全国学校図書館協議会選定図書」として、機関誌『学校図書館速報版』(月2回刊 定価324円)で発表しています。

選定図書リスト

sentei-list.jpg


 機関誌『学校図書館速報版』では、毎号このように選定図書のリストを掲載しています。選定会議は毎月2回行われ、各回のリストはおおむね2か月~3か月後に掲載となります。
 リストでは、書名・著者名・出版者名・出版年・ページ数・大きさ・ISBN・本体価格のほか、全国SLAで独自に付与した学校向け分類記号・程度を記載しています。








「分類記号」を活用しましよう

  • 選定図書リストに記載されている分類記号は、『日本十進分類法 新訂10版』(日本図書館協会刊)を基に、できるだけ詳しい記号を付与しています。自校の学校図書館の蔵書数、蔵書構成にふさわしい形(2桁、3桁など)にして使用してください。
  • 選定図書リストは分類記号順に配列されています。類ごとに記載されていますので、新規に購入する本を検討する際便利です。

「程度」の見かたについて

〔程〕 の後に記載されているのは、その図書の対象学年の程度です。
=高校向き
高(職)=高校の実業系専門学科向き
=中学校向き
小高=小学校高学年向き
小中=小学校中学年向き
小低=小学校低学年向き
=幼児向き
=教師向き

このページのトップへ