全国学校図書館協議会は、2012年4月1日より公益社団法人になりました

 このたび社団法人全国学校図書館協議会は、内閣総理大臣から公益認定を受けまして、平成24年4月1日をもって新しく「公益社団法人全国学校図書館協議会」へと移行しました。

 当会は、これまでも学校図書館及び青少年の読書の振興を図ることを目的として数々の事業を展開してきました。移行後も、これらの目的の変更はありません。

 今後は、公益社団法人として、さらに公益事業を拡充し、61の各都道府県学校図書館研究団体(各県SLA)と連携・協力を強化し、目的の達成のために事業を遂行してまいります。引き続き、皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

このページのトップへ