塙保己一翁・夢プロジェクト-被災地の学校図書館に本を寄贈します

yumeprojectlogo-color.jpg

 7月9日(土)、埼玉県本庄市で日本青年会議所関東地区協議会主催の「第59回関東地区大会こだま大会」が開催されます。その事業の一つとして、被災校の学校図書館に本を寄贈する「塙保己一翁・夢プロジェクト」が行われます。これは、上記こだま大会の参加者から募金及び図書の寄贈を受け、それを被災地の学校図書館に寄贈するというものです。
 全国学校図書館協議会はこの事業の趣旨に賛同し、共催者として被災校への図書の寄贈に協力いたします。
 また、「<大震災>出版対策本部」(日本書籍出版協会、日本雑誌協会、日本出版クラブで構成)様からは、この事業の趣旨にご賛同いただき、児童書を中心に新本3万冊を寄贈していただきました。
 こだま大会では、乙武洋匡氏の講演、チャリティライブなど「夢プロジェクト」以外にも多くのイベントが開催され、一般参加が可能です(第59回関東地区大会こだま大会のパンフレットはこちら) 。お近くにお住まいの方は、ぜひお立ち寄りのうえ、募金にご協力ください。
 多くの方のご参加、および温かいご支援をお待ちしています。

塙保己一翁・夢プロジェクト 概要

日  時
2011年7月9日  10時~20時00分
会  場
本庄総合公園体育館(シルクドーム) 埼玉県本庄市大字北堀433
主  催
社団法人 こだま青年会議所(こだまJC)
共  催
社団法人 全国学校図書館協議会(全国SLA)
後  援
埼玉県・本庄市・上里町・美里町・神川町・埼玉県教育委員会・本庄市教育委員会・上里町教育委員会・美里町教育委員会・神川町教育委員会・児玉郡本庄市PTA連合会等
                               
プロジェクトの内容
・第59回関東地区大会こだま大会の参加者より、募金(図書カード等金券類含む)および図書の寄贈を受ける。寄贈される図書は、参加者が持ち寄った新本、及び当日出版社が出店するブースで購入する新本とする。
・当日集まった図書は、ボランティアによって仕分けし、寄贈を希望する学校へその学校が希望するジャンルの本を選んで贈る。
 ※ボランティアを募集しています。詳しくはこちら
・当日から翌日にかけて各学校にトラックで配送する。
・当日集まった募金については、寄贈先の地元書店を通じて図書を購入し、寄贈する。
このページのトップへ