第43回全国大会 講演「子どもの読書における紙とデジタルの使い分け~認知科学からの考察~」の講師・柴田博仁教授と語る会を開催します!

「第43回全国学校図書館研究大会〈オンライン大会〉」が本日よリスタートいたしました。
8月31日までの公開期間中、すべての講演・分科会を何度でもご視聴いただけます。
ぜひ今からでもお申し込みください。

さて、本大会のメイン講演「子どもの読書における紙とデジタルの使い分け~認知科学からの考察~」の講師
群馬大学情報学部 教授 柴田博仁氏と語る会の開催が決定しましたので、ご案内します。
下記日程にてZoomで実施します。多くの方のご参加をお待ちしております。

紙の本・図書 VS デジタル・電子書籍、どちらがいい?
紙とデジタルではどちらで読んでも同じ?
紙とデジタルそれぞれの特性やよさを、どう子どもたちに伝えるか悩んでいるそこのあなた!
認知科学の見地から、「読み」「読書」についての効率や質について、子どもたちへの読み書きへの影響について、柴田先生を囲み学び合う、語り合う交流の場に参加しませんか?
講義の動画をご視聴後、質問がある方は直接柴田先生にお尋ねすることもできます。
子どもの読書と読み、紙とデジタルの関係性に興味のある方、ぜひこの貴重な機会にご参加ください。


【開催日時】令和4年8月18日(木) 14時~(約30~40分程度を予定)
【内容】  〈講演〉「子どもの読書における紙とデジタルの使い分け~認知科学からの考察~」をめぐって、講師と語る会
【講師】群馬大学情報学部 柴田博仁教授
【対象】第43回全国学校図書館研究大会(オンライン大会)の参加者ならどなたでも
※事前申し込みは不要です。
※再配信はいたしません。参加をご希望の方は上記日時にご参加をお願いいたします。
※Zoomミーティングで実施しますので、カメラ・マイクのご準備をお願いいたします。

★参加のためのZoomミーティングID、パスコード等は
大会参加者の方に、お申込み時のメールアドレス宛にお知らせいたします。


【大会内容のお問い合わせ先】
公益社団法人全国学校図書館協議会 担当:竹村、櫻井
TEL:03-3814-4317(代) FAX:03-5804-7546
お問い合わせ受付時間:10:00~17:30

【動画視聴・申込内容に関するお問い合わせ先】
名鉄観光サービス株式会社 MICEセンター
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビルディングLB階
TEL 03-3595-1121/FAX 03-3595-1119
営業時間: 9:30~17:30(土・日・祝日は休み)

このページのトップへ