「新型コロナウイルス感染症拡大防止対策下における学校図書館の活動ガイドライン」の策定・公表について

 (公社)全国学校図書館協議会は、2020年5月29日、「新型コロナウイルス感染症拡大防止対策下における学校図書館の活動ガイドライン」を公表しました。
 これは、新型コロナウイルスの影響で休校中の学校図書館や、学校再開後の学校図書館が活動を行う際に、どのような点に留意し、どのような感染防止策を講じればよいかの指針を示したものです。

 学校図書館は学校の中にあるという特性上、設置された地域や校種、施設・設備の状況等によりできる対策が異なる面もありますが、このガイドラインを参考に、各学校図書館で児童生徒・教職員の安全を十分にはかって活動を行ってください。
 なお、このガイドラインは今後国が⽰す⽅針や感染症拡⼤の状況、専⾨家等の知⾒を踏まえて、必要に応じ随時更新します。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策下における学校図書館の活動ガイドライン【2020年5⽉14⽇策定(6⽉19⽇更新)】※更新版に差し替えました(2020.6.19)
(公社)全国学校図書館協議会

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策下における学校図書館の活動について
学校図書館が感染拡大防止のためにどのような対策を取ることができるか、参考となる情報を集めました
※追記(2020.6.1)

このページのトップへ