第6回 学校図書館担当指導主事研修会


2022年度 文部科学省委託事業「学校図書館資料の整備・活用を進めるために教育委員会が実施する司書教諭,学校司書等への研修モデルプログラムの開発」


全国学校図書館協議会 第6回学校図書館担当指導主事研修会

研修会バナーアウトライン化.gif
主催
公益社団法人全国学校図書館協議会
テーマ
いま求められている研修プログラムとは
趣旨
 新学習指導要領で求められる授業を展開するためには、GIGAスクール構想によるICT環境の整備を進めるとともに、学校図書館資料を活用して思考力・判断力・表現力を育てることが必要不可欠です。また、児童生徒の情報活用能力の育成、生きる力を育む教育には、学校図書館担当指導主事をはじめとして、教員の指導力向上が求められています。
 本研修会では、文部科学省委託事業「学校図書館資料の整備・活用を進めるために教育委員会が実施する司書教諭,学校司書等への研修モデルプログラムの開発」を受け実施したアンケート結果を基に、どのような研修会が行われているかを報告し、学校図書館資料の整備や活用に関する現状・課題およびこれに関する校内外の研修の実態や要望を明らかにしたいと思います。研修を受ける側の司書教諭や学校司書、学校図書館担当者等ぜひ皆さまのご意見をお聞かせいただき、来年度の研修企画に役立つ現場の要望に合った研修モデルプログラムを考えましょう。
日時
2022年11月23日(水・祝)13:00~15:50
※オンライン開催。アーカイブ配信はありませんので、開催時間内にご参加ください。
配信
オンライン開催
●研修プログラム(講義、情報交換・交流)はすべて、Microsoft Teamsのオンライン会議システム(リアルタイム)で行います。
●事前にTeamsアプリをダウンロードするか、インターネットブラウザからも参加できます。
●マイク・カメラを使う場合があります。
●アーカイブ配信はありませんので、開催時間内にご参加ください。
対象
 都道府県市町村教育委員会及び教育事務所等の学校図書館を担当する指導主事。
 学校長、司書教諭、学校司書、学校図書館担当教員等、学校図書館に興味関心のある方
講師
・神澤登美子氏(元・荒川区学校図書館支援室、全国SLA学校図書館スーパーバイザー)
・福田孝子氏(元・東京学芸大学非常勤講師、全国SLA学校図書館スーパーバイザー)
・堀川照代氏(放送大学客員教授、全国学校図書館協議会理事)
・村山正子氏(東京学芸大学非常勤講師、全国SLA学校図書館スーパーバイザー)
 ほか
時程
12:45~    受付開始
13:00~13:10 挨拶及び諸連絡
13:10~13:30 講義1:アンケート結果分析・報告
13:30~14:20 講義2:研修モデルプログラムの中間報告
14:20~14:30 休憩
14:30~15:30 情報交換・交流
  みんなで考えよう!「いま求められている研修プログラムとは」
15:30~15:40 まとめ
15:40~15:50 閉会にあたって
参加費
無料
申込方法
 チケット販売システムPeatixのSLAページより、オンラインチケット(無料参加権)の申込み。
 お申込みいただきましたら、研修会参加者専用ページのURLおよび【ユーザー名】【パスワード】をご案内します。 ▼〈お申込はこちらから〉Peatix 指導主事研修会ページ
▼Peatixでのお申込み方法、ご入金等の説明は こちら

●チケット購入者に対して、講座視聴のためのURL・パスワード等をお知らせいたします。
●団体での視聴をご希望の場合は、下記メールアドレス宛にお問い合わせください。
 kenkyu@j-sla.or.jp
申込期間
9月1日(木)~11月18日(金)17:00

注意事項

●研修内容等、事前連絡や変更がある場合は、本ページまたは参加者用ページでご案内します。研修会前に必ずご確認ください。
●記録として動画を撮影します。申込と同時に撮影同意を得たものとしますので、あらかじめご了承ください。
●個人情報については、本研修会に関わる目的のほか、当会主催の研究大会・研修会等、機関誌等に関わる依頼に使用する場合があります。

お問い合わせ

(公社)全国学校図書館協議会 研究調査部
TEL:03-3814-4317 FAX:03-5804-7546
E-mail: kenkyu@j-sla.or.jp

このページのトップへ