日本絵本賞

第20回日本絵本賞

 日本絵本賞は、絵本芸術の普及、絵本読書の振興、絵本出版の発展に寄与することを目的として設けられた賞です。これは、1年間に日本で出版された絵本の中から、特に優れた絵本に「日本絵本賞大賞」、優れた絵本に「日本絵本賞」、翻訳絵本の優れた絵本に「日本絵本賞翻訳絵本賞」を授与するものです。また、読者の投票によって選ばれる「日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】」があります。

 選考は、まず、全国学校図書館協議会の絵本委員会(常設)において、全国学校図書館協議会図書選定で合格した新刊絵本の検討・評価を重ね、「日本絵本賞読者賞候補絵本」「日本絵本賞最終候補絵本」を選考します。次に、作家、画家、絵本研究者、美術評論家などの主催者が委嘱した最終選考委員により、最終選考会を行い、授賞を決定します。

ニュース&トピックス

2015年03月15日
第20回日本絵本賞受賞作品
2014年10月15日
第20回日本絵本賞読者賞 実践校を募集します
このページのトップへ