学校図書館出版賞

 学校図書館出版賞は、学校図書館向け図書の優良な出版企画を顕彰し、学校図書館向きの優良な図書の出版を充実させることを目的としているものです。
 この出版賞は、当会の選定図書のうち、当該年の前年の5月から当該年の4月末日までに発行された図書を対象にしています。選考は、学校図書館出版賞選考委員会が「学校図書館出版賞選考基準」をもとに行い、特に優れた企画には、出版賞大賞を1点、優れた企画には3点以内に出版賞を授与します。
 これからの調べ学習や総合的な学習では、質量ともに豊富な図書が必要になります。現在小学校、中学校向けに、調べ学習に的を絞ったシリーズの出版が多くなっていますが、校種、学年に合った分かりやすい説明、見やすく美しいレイアウトや写真、調べ学習に役立つ充分な情報量、目次・索引が充実し、検索しやすい図書が多く求められています。総合的な学習では、主題も多岐にわたるので、できるだけ広い範囲の図書も必要となっています。

第23回学校図書館出版賞 受賞者

学校図書館出版賞大賞
該当なし
学校図書館出版賞
受賞者名(発行所):株式会社岩崎書店
事由:くらしをくらべる戦前・戦中・戦後/古舘明廣著(全3巻) の刊行
出版年月:2021年1月~3月
受賞者名(発行所):株式会社偕成社
事由:和食のだしは海のめぐみ/阿部秀樹写真・文;日本昆布協会〔ほか〕監修(全3巻) の刊行
出版年月:2020年12月~2021年2月
受賞者名(発行所):株式会社小峰書店
事由:手話でつながる世界/全日本ろうあ連盟監修(全4巻) の刊行
出版年月:2021年4月
受賞者名(発行所):株式会社理論社
事由:和紙ってなに?/「和紙ってなに?」編集室〔著〕(全4巻) の刊行
出版年月:2020年10月~11月
このページのトップへ