≪情報提供≫ 各地の研修会・イベント・募集

【ご注意ください】
 ・掲載は新着順です
 ・研修会・イベントは開催日、募集は締切日まで掲載しますが、情報は掲載開始時点のものです。申込締切日の有無にかかわらず、受付を終了している場合がありますのでご注意ください。
 ・お申し込み、お問い合わせはそれぞれの問い合わせ先までお願いいたします。問い合わせ先が載っていない場合は学校図書館協議会 Webサイト担当までお問い合わせください


各地のセミナー・研究会

各県SLA、学校図書館関連団体等が主催する、学校図書館、子どもの読書に関するセミナー・研究会等の情報です。

学校図書館関連団体等のセミナー・研究会

ワークショップ「図書館員の未来準備」

主催:株式会社未来の図書館研究所
日時:2019年9月9日(月),9月17日(火),9月24日(火),9月30日(月)【4日間8科目】
開催地:株式会社ヴィアックス研修センター(東京都文京区)
内容
 領域1 図書館情報システム
 領域2 図書館の役割1(図書館と学び)
 領域3 図書館の役割2(図書館と地域コミュニティ)
定員:各回 10 名程度(先着順)
参加費
 領域ごとにお申込み。各領域4,000円または6,000円
 全科目受講12,000円
詳細・申込・問い合わせ
 8月23日(金)までにメールまたは主催者サイトの問合わせフォームより申込み
 ▼日未来の図書館研究所 イベント告知ページ
 http://jssls.info/
 ▼ワークショップ詳細
 http://jssls.info/
日販図書館選書センターセミナー

主催:日販図書館選書センター
日時・内容
●子どもの「なぜ?」「ハテナ?」が「わかった!」に 『やってみよう!調べ学習』
 講師:丸山光枝氏(調べ学習研究会「調之森(しらべのもり)」代表 元東京都公立小学校 司書教諭)
 日時:9月14日(土)10:00~11:30 
 定員:40名
 内容:調べ学習のテーマ決めを中心としたワークショップ
●ビブリオバトルをやってみよう!
 講師:木下通子氏(ビブリオバトル普及委員関東地区担当・埼玉県立浦和第一女子高等学校図書館司書)
 日時:10月12日(土) 10時00分~11時30分
 定員:40名
 内容:ビブリオバトル体験など
開催地:日販図書館選書センター
参加費:無料
詳細・申込・問い合わせ
Webサイトの申込フォームよりお申し込み(定員に達し次第締切り)
内容やお申し込み方法など、詳しくは下記リンク先をご確認ください。
▼日販図書館選書センターWebサイト
https://sensho-c.jp/  
令和元年度全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会

主催:国立国会図書館
日時:【東京】8月2日(金)13:00~17:00 【京都】8月16日(金)13:00~17:00
開催地:【東京】国立国会図書館東京本館 【京都】国立国会図書館関西館
内容
利用方法と利活用事例紹介、実習など
 全国書誌データ 特長、利用方法と利活用事例紹介、実習
 レファレンス協同データベース 概要、利用方法と利活用事例紹介、実習
定員:各会場30名
申込締切:【東京】7月26日(金) 【京都】8月9日(金)
 ※定員に達した時点で受付終了(先着順)
詳細・申込・問い合わせ
下記サイトよりご確認ください
▼レファレンス協同データベースWebサイト 研修会情報ページ
https://crd.ndl.go.jp/jp/library/guidance_06.html  

各地のイベント・募集

各地の自治体、学校図書館関連団体等が主催する、学校図書館、子どもの読書に関するイベントや募集の情報です。

【募集】令和元年度 荒川区学校図書館補助員(臨時職員)
荒川区立小学校で、学校図書館活用における補助等をしていただく学校図書館補助員を募集しています。小中学校等にて、学校図書館に関する職の経験やボランティアの経験がある方、司書・司書教諭の資格をお持ちの方、ご応募をお待ちしております!
◆勤務場所:指定する荒川区立小学校
◆雇用期間:勤務開始日から6ヶ月間
◆賃金:日額7,750円

▼申込方法等、詳細は下記リンク先(荒川区Webサイト内)でご確認ください。
https://www.city.arakawa.tokyo.jp/kusei/saiyo/ninki-hijoukin/gakkoutosyokanhojyo.html
【募集】学校図書館大好きボランティア 全国の学校図書館を盛りあげるための活動をしませんか?
★こんなお仕事をお願いします★
 「学校図書館を授業でもっと活用して欲しいけれど、先生方にアピールするための良い資料はないかしら?」「学校図書館オリエンテーションにつかうワークシートとかプレゼン資料で、自校に合わせて加工できるようなひな型があれば良いのに」。そんな悩みをもつ方々の悩みを解消するような、フリーで使える資料やデータの作成などなど。
 ボランティアの皆さんとともに、全国の学校現場でどのような情報(説明文や資料やツール、アイディアなど)が必要なのか、どのように説明したら学校内外の方々に納得してもらえるのか、皆で一緒に考えて、資料などを作り上げていきましょう! 資料作成・校正から、データ入力、時にはみんなでわいわい軽作業なども・・・。
 このような活動にご賛同の学校図書館大好きな皆さん、この機会に勉強しようかなという方も大歓迎です。一緒にボランティアをやりませんか。ご連絡をお待ちしています。
【連絡先】堀川照代(青山学院女子短期大学)
  e-mail : t61353@aoyamagakuin.jp
  tel: 03-3409-7158(青山学院女子短期大学・堀川研究室)
【活動日】毎月第4金曜日13時~16時(第1回は5月24日です)
【場 所】学校図書館センター(全国SLA)東京都文京区春日2-2-7
  アクセスhttps://www.j-sla.or.jp/about/access.html
【その他】交通費、謝金はありません


情報募集

学校図書館、子どもの読書に関する研修会・イベントや募集の情報お寄せください。 ※時期・対象等によっては掲載できない場合もあります
郵送・FAXでの情報提供
 112-0003 東京都文京区春日2-2-7
 FAX番号:03-3814-1790
 全国学校図書館協議会 研究調査部
メールでの情報提供  お問い合わせ用メールフォーム

このページのトップへ