ご家庭で過ごす児童生徒の皆さんと、その保護者の方へ

ご家庭で過ごす児童生徒の皆さんと、その保護者の方へ


児童生徒じどうせいとのみなさんへ ●
 新型しんがたコロナウイルス感染症流行かんせんしょうりゅうこう影響えいきょうで、とつぜん学校がっこうがおやすみになり、かなしいおもい、不安ふあんおもいをしているかたがおおいとおもいます。なにをしてすごせばいいのか、とまどっているかたもいるでしょう。
 そんなときは、ほんんでみませんか。
 そとられないときも、ほんひらけばそこにはひろ世界せかいひろがっています。ともだちにえずさびしいときも、登場人物とうじょうじんぶつたちがあなたのこころによりそってくれます。ハラハラ、ドキドキ、わくわく、しんみり...。ほんなか時間じかんをすごすと、こころ元気げんきになったり、はりつめていたもちがリラックスしたりします。どんなほんんでいいかわからない、いまほん手元てもとにない、などのときは、おうちのかたと相談そうだんしてみてください。
 そしていつもの日常にちじょうにもどったときには、リフレッシュしたこころでまたともだちや先生せんせいとすてきな毎日まいにちをすごしてください。その一日いちにちはやることをねがっています。book_15.gif


● 保護者の方へ ●
 子どもたちが読みたい本を探すときのてがかりとなるよう、当会で選定している図書やコンクールの課題・指定図書、受賞作のリストを集めました。ご参考になれば幸いです。
 子どもたちが本を読みたくても、本がすぐ手に入らない状況の地域・ご家庭も多いと思われます。
 電子書籍やオンライン上で楽しめる読み物コンテンツなどは各社・団体に多様なものがあり活用できますが、児童生徒がそれらを楽しむには多くの場合、保護者の手助けが必要です。学齢に応じて、保護者による内容の確認や、使用についての適切な指導・助言、不適切なコンテンツから子どもを守る設定等をお願いいたします。
 お手元にある本をすべて読んでしまった。そんなときは、読みかえして感想をメモしたり、お話の絵(読書感想画)を描いてみる取組みはどうでしょう。記録シートや賞状などを活用すると達成感が高まります。
 お子さんが小さいころ読んだ絵本などを使っての読み聞かせも、子どもの心のリラックスに有効です。読み聞かせは、ご家庭では幼児や小学校低学年を対象に行われることが多いですが、大きなお子さんも思いのほか喜ぶものです。また、お子さんと同じ本を読んで感想を語り合うことも、子どもたちは喜びます。
 大変な状況ですが、子どもたちと保護者の皆さんが本の力で元気になることを願っております。


公益社団法人全国学校図書館協議会

読みたい本を探すために(選書用リスト)
読んだ本の感想を書いて/描いてみよう(読書感想文・感想画の資料や読書記録カードなど)
よみものやこどもへのメッセージ

読みたい本を探すために
event_20.gif
読んだ本の感想を書いて/描いてみよう
  • 読書感想文やお話の絵(読書感想画)の参考資料
    ※コンクールに応募する際には、事前に各コンクールの応募要項をよくご確認ください。
    また、「青少年読書感想文全国コンクール」「読書感想画中央コンクール」は学校を通じての応募となりますのでご注意ください。
    本がもっと好きになる!読書感想文の書き方  ※期間限定公開〈2020/4/6まで〉【ご家庭での利用にかぎり、ご自由にお使いください】
      監修:全国学校図書館協議会、依田逸夫
      発行:毎日新聞出版
      編集協力:カシオ計算機株式会社
    読書感想文Q&A
    読書感想画Q&A
  • 印刷して使える読書記録カード...ご家庭でアレンジして使用してください
    小学校低学年むけ
    小学校低~中学年むけ
    小学校中学年以上むけ
  • 「よい絵本読書活動ノート」デジタル版
    ...「第28回よい絵本」の中から好きな絵本を組み合わせて、記録ノートの印刷用データが作れます。
     ▼こちらよりご覧ください
  • 印刷して使える表彰状データ 【ご家庭での利用にかぎり、ご自由にお使いください】
     ※表彰状のフレームは、当会発行『図書館ごよみ&イラスト1200』より
     ★読破賞賞状1 ・pdfデータ  ・wordデータ
     ★読破賞賞状2 ・pdfデータ  ・wordデータ
よみもの や こどもへの メッセージ
▼こちらからご覧ください
子どもが楽しめる読み物や、子どもたちへのメッセージ
このページのトップへ